2007年04月29日

英語 - すれ違い会話2

ハローです。St. Andrews Parkは、5月にまた。(スミマセン、探検の続きはしばらくありません。)

で、ネタがないときのお助けマン。これもシリーズにしちゃいます。

スコットランド人との会話の続き...

プログラミングのコースに通っていたとき。日本語訳とカタカナで。

Jさん:「(スコットランド訛で)CGIできた?」
nobo:「できたよ」
Jさん:「ショーミー」
nobo:「はい、送信ボタン押して。じゃじゃ〜ん!」
Jさん:「ショーミーザフェイル」
nobo:「えっ、フェイル?って(私のCGIは)失敗しない(からみせられない)よ。」
Jさん:「ノー、ユアフェイル」
nobo:「フェイル、ってだから失敗してないって。これがソースコードなんだけど、ほら、ちゃんと働いてるよ。(ソースコードをみせてもう一度Formを送って見せる)」
Jさん:「オオッ ユー ディド ノット ギヴ ミー イノフ テイム!」
nobo:「テイム?」
真相は...
posted by nobo at 00:00| Comment(3) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

Cambridge - 4月のSt.Adnrews Park

April.晴れ
この公園の4回目の撮影。(4月18日)

お花畑のない公園なので、季節感が分かりにくいかなと、あまり期待せずに4月の写真を撮りに行きました。とてもよい天気でした。

m_200704standrew1.jpg

うしわか:
キチャッター☆

満足のいくキチャッターポーズ。(© Slackeyさん)
m_200704standrew1.jpg

うしわか:
若葉

遠くに見える大きな木に、うす〜い緑の新しい葉がついているではありませんか!なんとまあ、木は健気だなぁ。
m_200704standrew1.jpg

うしわか:
教会も若葉に囲まれてる

青い空☆気持ちいいなぁ。
m_200704standrew1.jpg

うしわか:
なつかしのhalf pipeもみえゆ。

教会に近づくと、
m_200704standrew1.jpg

うしわか:
ややっ。お墓が。。。
^^;

まるで5月のような天気。まだ4月なのが信じられません。
posted by nobo at 00:00| Comment(6) | U.K.>St.Andrews Park in 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

2007年04月23日

家 - タンタン

Fish & Chipsのとき、ハドック船長の話をちらっとしたので、タンタンの話題。

noboが初めてタンタンを知ったのは、大学のときでした。姉の知り合いに髪型がタンタンの人がいたとかで、タンタンというキャラクターがいることを知ったのでした。また、hinoのおうちにはタンタンの漫画が揃っていて、お話を読んでみると、これがなかなか面白い!ことに気がつきました。そのうち、タンタンのお店が東京に現れ(新宿三越の南館があったころ)、スノウィのちびTシャツ、タンタンのサマーセーターなどを買いました(まだ着てます)。ベルギー旅行にいったとき、タンタンの服を着てタンタンショップを訪れると、店員さんにとっても喜ばれました。

イギリスに来てから、子供番組が放映される時間帯(土曜の朝)にタンタンのアニメが放映されていて、ほぼ全作品見てしまいました。英語では「ティンティン」です。タンタンのしゃべる英語はいい教材になります。世界大戦頃の世界の勉強にもなります。ベルギーではタンタンが何党支持かなんてことが国会で議論になったこともあるとか。

ハドック船長はやっぱり楽しいキャラで、すぐに怒っては「Blistering barnacles!」「Thundering typhoons!」と言ってます。これが日本語版では「コンコンニャローのバーロー岬」「何とナントの難破船」なんですねぇ。翻訳もすごい。

Dupond et Dupont、デュポン氏とデュボン氏は英語ではThomson and Thompson。何度聞いても違いが分からない(´д`)

m_ushiwakatintin.jpg

うしわか:
The Blue Lotusだ
Mitsuhiratoさんが登場するぞ


タタッタ♪タタッタ♪タタッタ♪タタッタ♪タララ〜ン♪ラ〜ラ〜ラ〜ラ〜ン♪(アニメの始めの音楽)

エピソードの始めにタンタンが「It all started~」というのもお決まりのようですし、あ、今度のレポに使ってみようかな♪
posted by nobo at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

家 - ごしき

ひなまつり。noboのふるさと愛媛では一ヵ月遅れでお祝いします。(レポが遅すぎますね)

そのころに出回るポン菓子のなかに、「五色」(いずみ製菓さん)というのがあるんです。

これが、noboの大好物です。noboの両親からこの春届きました。えへへ、ありがとう。五色のポップライスが水あめでやんわり固められています。おばあちゃんの味がします。甘酒とポン菓子(ひな豆)を食べて、山菜やつくしを取りにいったあの頃。田舎っていいなぁ。

m_shizukagoshiki.jpg

しずか:
宣伝してるみたい〜

いずみ製菓さん、これからもおいしい五色を販売し続けてください。
posted by nobo at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

Cambridge - うしわかの桜

うしわかの桜、満開です。(4月14日)

m_sakura.jpg




m_ushiwakasakura2.jpg

うしわか:
よし!(イノウさん?)

FちゃんとDちゃんのピクニック ティー バスケットを持って。

m_ushiwakasakura.jpg

うしわか:
わっせ、わっせ


m_allsakura.jpg

みんな:
いえ〜い

うしわかの桜の下でお花見ティーパーティーですか。

m_minnasakura.jpg



FちゃんもDちゃんも御呼ばれしました。空が一日中霞んでいて、白いうしわかの桜が映えなかったのが残念でしたが、楽しかったね。
posted by nobo at 00:00| Comment(4) | U.K.>Cambridgeshire | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

Cambridge - そして、ピクニック in Botanic Garden

イースターのお休み。(4月6日から4月9日)
とてもよい天気でしたので、うしわかの桜を待つ間に、Cambridge UniversityのBotanic Garden(植物園)へピクニックに行きました(4月7日)、の続きの続きの続きの続きの続き。

注:写真がたくさんあります。

お目当てはこれこれ!この日一番撮影されていた木。
m_allcherry.jpg


ゴージャス!
みんな揃いました。さあ、思いっきりBotanic Gardenを堪能しましょう。
しずかちゃん、こっちこっち。きゃきゃ。
s_allmain.jpg


メインストリート

Fen(Cambridge周辺の沼地のことです)の植物再現セットだ。

l_allfen.jpg


鳥が泳いでいるよ。(クリックして大きな写真でご覧ください)
ぱんからくんの右側に鳥がいるのですが、ご覧になれました?
s_alldrygarden.jpg


ドライガーデンでくつろぐ
以前少し触れましたが、Cambridgeは北ヨーロッパで、最も雨量の少ない地域だという統計があり、水不足への備えで、水やりをしなくてよい庭作りという目的のドライガーデン展示があります。普通の雨だけでよく育つ植物をどのように組み合わせたらきれいなお庭になるのか、ガーデニング好きの方々には参考になりますよ。
s_allfountain.jpg


噴水のそばのひととき
噴水のそばは人がたくさんいます。
s_allcherrybench.jpg


ほぉー
園内にはベンチもたくさんあるので、歩き疲れても大丈夫。
s_shizukalunch.jpg


お弁当もいただいて。
noboとhinoは巻き寿司をいただきました。手作りです。えへへ。ちょっといびつな形になっています。
m_alltree.jpg


パンダも木に登る

また行きたいな。ピクニック。楽しかったよ。
posted by nobo at 00:00| Comment(6) | U.K.>Cambridgeshire | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

Cambridge - しずかちゃんを探せ!again~

イースターのお休み。(4月6日から4月9日)
とてもよい天気でしたので、うしわかの桜を待つ間に、Cambridge UniversityのBotanic Garden(植物園)へピクニックに行きました(4月7日)、の続きの続きの続きの続き。

えー、えー。まだ続いています。(一部、サイズの大きな画像があります。2メガバイト弱)

m_ushiwakabamboo.jpg

うしわか:
竹林にいるかも

ぱくぱく、笹だっ。(撮影中、「Pandas eat bamboo.」と小さな男の子に言われました。ハイその通りです。)しずかちゃん、バナナ食べてたしね。きっとおなかが減っているよ。

お弁当の時間ですよ〜

「は〜〜い。ワタシはここよ〜、とってもきれいな景色が見えるの。ケンブリッジ市内が見えるよぉ。」

m_shizukamountaintop.jpg

しずか:
ビューティフォ!


小高い丘?にいるようですねぇ。ぱんからくん、うしわかくん。どこだか分かったようだね。走る〜走る〜オレ〜タ〜チ〜。

mountainanimation.gif

しずかちゃんはどこ?
見えるかな。

よかったね。3人揃って、ピクニックはこれからです。(えーっ、まだ終わらないの〜)

m_allmainpond.jpg

みんな:
いえ〜い

続く...
posted by nobo at 00:00| Comment(5) | U.K.>Cambridgeshire | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

Cambridge - そうだったのか

イースターのお休み。(4月6日から4月9日)
とてもよい天気でしたので、うしわかの桜を待つ間に、Cambridge UniversityのBotanic Garden(植物園)へピクニックに行きました(4月7日)、の続きの続きの続き。

しずかちゃんはジャングルの中にいる様子(前回レポ参照)。ジャングルといえば、熱帯。Cambridgeに熱帯?あっ、温室だーっ。

m_shizukaorchid.jpg

しずか:
ランラン蘭

女性の憧れ、蘭。温室(Glasshouse)では、2月から蘭が展示されているのでした!茶々さんのブログに美しい蘭が出ていましたね。

m_shizukaorchid2.jpg

しずか:
ビューティフォ!

蘭といえば、hinoとnoboは探偵小説「Nero Wolfe」シリーズの大ファンです。Nero Wolfeはニューヨークの自宅の屋上に温室をもち、そこで蘭を育てています(という設定です)。2001年にTimothy HuttonがArchie Goodwin役(Nero Wolfeの有能な助手)を演じた「Nero Wolfe Mystery」というテレビドラマシリーズがありました。20世紀の前半のニューヨーク社交界が、とてもお洒落に再現されていて、また同じ役者さんたちが、毎回違う役でエピソードを作り上げるという舞台っぽいツクリが乙なドラマでした。

m_shizukaorchid3.jpg

しずか:
上にもラン♪

蘭に憧れていたのね、しずかちゃん。そうだったのか。
えっ?しずかちゃん、こら、何やってるの?

m_shizukabanana.jpg

しずか:
バナナおいしそっ

あ、待ってぇ〜待ってぇ〜

続く...
posted by nobo at 00:00| Comment(4) | U.K.>Cambridgeshire | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

Cambridge - そのころ、しずかちゃんは

イースターのお休み。(4月6日から4月9日)
とてもよい天気でしたので、うしわかの桜を待つ間に、Cambridge UniversityのBotanic Garden(植物園)へピクニックに行きました(4月7日)、の続きの続き。

みんながしずかちゃんを探して駆け回っているとき、しずかちゃんは...

m_shizukaquackyfamily.jpg

しずか:
親子だよ!

池のそばで、かもの親子を発見したようです。しずかちゃんの左耳の上あたりにいるのですが...マウスを写真の上に置くと、拡大されたかもの親子の様子が見えます。かわいらしい赤ちゃん鳥は6羽いました。このあとお母さん鳥と一緒に日向ぼっこを始めました。

m_shizukahorsetail2.jpg

しずか:
大きな土筆!!

大きなつくしを発見!しずかちゃんの腕くらいあります(太くないわよ!)。Horsetailというそうです。これは食べたらあくが強過ぎるかもしれません。

m_shizukacactus.jpg

しずか:
サボテンだっ

おや?Cactusのお部屋にいるぞ。どこだ、どこだ。(サボテンを見て、ちびっこカウボーイという歌を思い出しました-nobo)

m_shizukajungle.jpg

しずか:
不思議色のお花

ジャングルの中にいるようですね。
続く...
posted by nobo at 00:00| Comment(0) | U.K.>Cambridgeshire | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

Cambridge - しずかちゃんを探せ

イースターのお休み。(4月6日から4月9日)
とてもよい天気でしたので、うしわかの桜を待つ間に、Cambridge UniversityのBotanic Garden(植物園)へピクニックに行きました(4月7日)、の続き。

しずかちゃんはどこ?チェシャ猫のように微笑を残して消えてしまったしずかちゃんを探しに行かなくちゃ。きれいなお花のところにいるんだよ、きっと。

m_pankaramagnolia.jpg

ぱんから:
木蓮です。

木蓮って美しいですね。英語ではMagnoliaです。「きみは〜ま〜ぐ〜のり〜あのはな〜」(『風と共に去りぬ』タカラヅカ歌劇中歌)しずかちゃんは風と共に去っていったのか...

m_ushiwakaflower.jpg

うしわか:
これは?

もっと植物に詳しくなりたいなぁ。ここは大学の植物園、札には学名が主に書かれてあり、通称は書かれてあったりなかったり。また通称の英語は辞書に出てないこともあり、日本語でなんていうのか、日本のお花を知らない人には難しいです。

m_pankaraflowers.jpg

ぱんから:
いいにほひ

いいにおいのする植物を集めたお庭もあります。触るといい匂いのするハーブなどもそこにたくさん植えてあります。しずかちゃんのにおいは?

m_pankaraflowers2.jpg

ぱんから:
daffodilsですよ

ぱんからくん、daffodilsのそばでお休みしています。

そのころ、しずかちゃんは...
続く...
posted by nobo at 00:00| Comment(2) | U.K.>Cambridgeshire | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

Cambridge - ピクニック in Botanic Garden

イースターのお休みでした。(4月6日から4月9日)
とてもよい天気でしたので、うしわかの桜を待つ間に、Cambridge UniversityのBotanic Garden(植物園)へピクニックに行きました(4月7日)♪

Botanic Gardenにキチャッター♪(© Slackeyさん)
m_ushiwakanewton.jpg



入り口を入ってすぐのところにあるりんごの木は、ニュートンのりんごの木の子孫だとか。ニュートンはここCambridge UniversityのTrinity Collegeの出身です。ニュートンのりんごの木の子孫はいろいろなところにあるそうなので、これもそのひとつでしょう。

市内から徒歩10分弱のこの植物園は、16ヘクタールもの広さがあり、市街地に近いのがまるでうそのように、大きな木がたくさんあり、とても静かです。入り口からの道をまっすぐ進むと青いお花の絨毯が。

m_allblue.jpg



きれいだねぇ。ほんとうに。

次はどこへ行こうかしら。あ、あそこに池があるよ。

m_shizukapond.jpg

しずか:
うふふふふふふ

あ、しずかちゃん!チェシャ猫のような笑いを残して、どこへ行く!!!!迷子になっちゃいますよ。

続く...
posted by nobo at 00:00| Comment(6) | U.K.>Cambridgeshire | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

Cambridge - Midsummer Common

Chesterton を散策した日、Midsummer Commonという公園まで足を延ばしました。Cambrdigeの中心から北東へ徒歩15〜20分くらいのところです。

m_shizukamidsummer.jpg

しずか:
ボートが並んでいるわ

歩行者、自転車専用の橋からの眺めです。この日、気温は16度くらいまであがったのですが、早朝冷え込み、お昼過ぎても、霧が晴れない感じでした。

m_shizukamidsummer2.jpg

しずか:
霞んでいるぅ


遠くに教会の塔が見えます。

m_shizukabridge.jpg

しずか:
船もカラフル!

Narrow Boatというのかしら。たくさんとまっています。中にはテーブルやら、ソファーなどがあったりして、生活している人たちもいるようです。

皆さん、お花見レポComing Soon!!乞うご期待。(もう少し)
posted by nobo at 00:00| Comment(2) | U.K.>Cambridgeshire | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

Cambridge - 待ちきれない

皆さん、お花見レポ、Coming Soon!!乞うご期待。

うしわかの桜が咲くまで待ちきれないしずかちゃんは、noboの職場近く、Chestertonエリアを散策しました。(4月5日)
s_pankarachocoegg.jpg

しずか:
桜もきれいだわ

隣の芝生は青い...というか、他所のお庭はきれいです。

m_shizukachesterton2.jpg

しずか:
えっ、フラッシュ?

急いで撮影をすまそうと(他所様のお庭なので)まるでピンポンダッシュのようにシャッターを切ってささっ...(もっと堂々としてもいいのにねぇ)

m_shizukachesterton3.jpg

しずか:
また光った。

ほほほ。
posted by nobo at 00:00| Comment(3) | U.K.>Cambridgeshire | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

英語 - すれ違い会話1

Good Fridayです。Easterです。

さてさて、聞き間違い、言い間違いはよくあることです。

以前、クラスメートのスコットランド人(Jさん)とこんな会話をしたことがありました。聞こえたとおりに書いてみますので、会話は日本語に訳します。

nobo:「どの車に乗ってるの?」
Jさん:「(スコットランド訛で)メニだ。」
nobo:「えっ?いや、ハウメニーって聞いたわけじゃないんだけど。メニーって、たくさん?」
Jさん:「いや、ワンメニだ。」
nobo:「???1つのたくさん???」


「メニ」は
posted by nobo at 00:00| Comment(5) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

家 - Fish 'n' Chips

Self Indulgence U...

イギリスといえば、Fish & Chips。なんのことはないんです。お魚のフライとフライドポテトなんです。"Chippy shops"と呼ばれる、Take Away Food(お持ち帰り専門の食べ物)屋さんは至る所にあり、健康な食事の大切さがメディアで頻繁に叫ばれるこのごろでも根強い人気です。ちなみに、イギリスではフライドポテトのことをChips、ポテトチップスのことをCrispsと言います。アメリカの英語とは違います。

hinoとnoboは、SawstonというCambridgeから車で15分くらいの小さな町にある「Jack's」というところのFish & Chipsが気に入っています。ここは、数年前、毎土曜日に買っているIndependent紙の「50 Best」シリーズ「Fish and Chips編」に載っていたところなのです。「Jack's」自体はチェーン店なのですが、Sawstonまでそう遠くもないので、「Fish and Chips食べようか」というときに行ってます。

m_ushiwakafishnchips.jpg

うしわか:
フィッシュンチップス

紙袋の魚の絵がオバQみたい。Mushed Peasをつけてもらいました。お皿の上の緑がそれです。(これにお砂糖を入れるとうぐいす餡といったところか。。。これは塩味です)

たいてい、塩とモルトビネガーでいただきます。Pickled onions、Pickled eggsなどもカウンターにならんでいたりして、付け合せてもらう人もいるようです。そうなんですよ、Pickled eggs!スーパーでも売られています。ゆで卵が酢に漬かっているんです。はじめてみたときはびっくりしました。

使われる魚は"Cod"や"Haddock"という白身のタラのようなものです。(ここで、ハドック船長を思い出した方、Tintinファンですね。)ほかにも、Plaice(カレイ・ヒラメ)のフライ、scampi(大きなエビの身)のフライ、scallop(帆立の貝柱)のフライなどもありますよ。タルタルソースも頼めば出してくれます。

魚は嫌いだけど、Fish 'n' Chips なら食べるイギリス人。揚げ物とはいえ、魚と野菜(じゃがいも)を食べているのだから、健康なんだというイギリス人。いろいろです。

P.S. 写真の魚はHaddockです。noboはモルトビネガーでいただきました。おいしかったです!衣はサクサクしていました。Chipsはフニャっとしてましたが。
posted by nobo at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。