2008年12月26日

家 - サンタがウチにやってきた

クリスマスレポートです。

12月24日夜
働き者のさんたさん。こちらにいらっしゃるわー☆

と。
うちのサンタパンダのにこらちゃんが夜中にどうやらゴソゴソと荷物を受け取っていたようです。

2008122401_box.jpg
にこら:
ごそごそ
にこらちゃん、な〜に?それは?

2008122402_open.jpgにこら:
うっしっし。
そして次の朝
posted by nobo at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

家 - クリスマス

Happy Christmas!!

もうクリスマス。クリスマス前にスーパーにお買い物に行ったら、お肉コーナーはローストチキンばっかりでびっくりしました。出来合いのローストチキンはご丁寧に味もついてて、またびっくり。そういえば、こんな感じだったっけ。忘れてた。

2008113001_christmastree.jpg
みんな:
メリクリ
1997年のクリスマスから飾り続けているこの人工ツリー。hinoとnoboのお気に入りです。イギリスから一緒に帰国しました。木のにほひなどは本物にかないませんが、なんてったって何年も使えます。

2008113002_christmastree.jpgみんな:
メリクリ
Advent Calendarを買って12月1日からカウントダウンもしましたよ〜。

このfestive seasonに、さまざまなクリスマスアイデア商品を見て楽しむことで人々がシアワセな気分になることは、宗教的な意味を超えてはいるけれどいいことなのかもしれないとふと思いました。過度な商業主義にびっくりしつつも。商品に踊らされているだけでないことをしっかりと自覚してれば、楽しむことは罪じゃない〜♪
posted by nobo at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

宝塚、兵庫県 - タカラヅカかんげき〜2

11月にはこんなこともしましたよんの続きの続きの続きの続きの続き。

11月も終わりになるともう辺りはクリスマスムードなんですね。最近は日本の飾りつけも西洋に負けない立派なものになっているんですね、びっくりです。とはいっても相変わらずクリスマスは祝日ではないし、25日過ぎるとピタッと姿を消してしまうんですよね?それはがっかりかも。でもね、お正月というビッグイベントがありますものね。仕方ないか。

2008112805_daigekijou.jpg
にこら:
大劇場のクリツリ
大劇場のクリスマスツリーも大きくて立派でした。

2008112806_takaraduka.jpg
にこら:
駅のそばのショッピングモールのツリー
クリスマスデコレーションに、にこらちゃんがよく似合う。

チケットで宝塚ガーデンフィールズというところに入場できると書いてあったので、少し暗くなり始めていましたが歩いてみました。

英国風ナチュラル庭園というところがあったので興味津々で入ってみました。

紅葉がとてもきれいでこれはイギリスよりきれいかもね〜なんて言った以外はなんと本当にイギリスっぽくて、これまたびっくり。イギリスのお庭ってほんとにこんな感じですわ、はい。じーんとしているとポツポツと雨が降り始め、そして。

パッ。
2008112807_takaraduka.jpg
にこら:
英国風庭園のツリー
とツリーが点灯しました!!あらー。点灯の瞬間を思いがけず目にしてnobo感激〜

と、宝塚は、大劇場も周りのお店もお庭も手塚ワールドもある魅力的な街だなー、また来ようと強く思って帰途についたhinoとnoboでした。
posted by nobo at 00:00| Comment(0) | Japan>近畿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

宝塚、兵庫県 - タカラヅカかんげき〜

11月にはこんなこともしましたよんの続きの続きの続きの続き。

6月に宇治へ行って源氏物語千年紀ということを知ったnoboとhino。源氏物語のうちでも宇治を舞台にした最後の十帖「宇治十帖」についても知ったところでしたが、その話をなんとタカラヅカで演っていると聞きレッツラゴー。

noboは中学生のとき、修学旅行で観劇した宝塚の舞台に魅せられて中高と毎月グラフと歌劇を買うくらいのファンでしたが、その後は少し遠ざかっていました。今日はシーズン間近でそわそわしているにこらちゃんと一緒です。
2008112801_hananomichi.jpg
にこら:
花の道だ
あ、そうだった。hinoとnoboが好きな手塚治虫さんは宝塚の人だったんだ。手塚治虫ミュージアムもありますが、また次回ってことで外の写真だけ。

2008112802_teduka.jpg
2008112803_teduka.jpg

大劇場の中はとってもにぎわっていました。すごいなぁ。
2008112804_yumenoukihashi.jpg
にこら:
夢の浮橋

劇もショーも夢を見ているようでしたよ〜。やっぱりかっこいいんだ〜。
にこらちゃんも帽子をふりふり喜んでました。

ちょっと続く。。。
posted by nobo at 00:00| Comment(2) | Japan>近畿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

Cambridge - ぱんからくんの想ひ出のカレッジ14

帰国前に。
大学のカレッジめぐりをしてみようとぱんからくんが張り切ってお出かけしました。のVol. 14 of 31。

Jesus College

2008040715_jesus.jpg
ぱんから:
結構広そうだ

歴史:
1496年に設立されたました。St. MaryとSt. Radegundというnunneries(女子修道院)をカレッジにしたものだそうです。当時の建物がカレッジの中心としてまだ残っているそうです。我々の読んでいる中世Crime Fictionにはまだnunneryとして出てきています。スポーツがさかんなカレッジの一つだそうで、クリケット、ラグビー、サッカー、ホッケー、アメフト(も?)、スカッシュ、テニス、そしてクロケットのpitchやcourtが揃っているらしいです。もちろんボートもありです。

印象:
まだCity Centreから歩いて行っても疲れない(笑)距離のところにあります。中心街のお店の並ぶSidney StreetからRound Churchへ行く手前のところにあるJesus Laneをテクテク歩いたところ。River Cam(ケム川)のほうに続く裏にはJesus Greenと呼ばれる広い芝生の公園もあって落ち着きます。
posted by nobo at 00:00| Comment(2) | U.K.>Colleges in Cambridge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

愛媛県 - 車でびゅん、その3

11月にはこんなこともしましたよんの続きの続きの続き。

ちょっと用事で愛媛へ行きましたの続きの続き。駆け足の旅だったので、あまり写真はありませんが。

帰りは「しまなみ海道」を通りました。
2008111905_shimanami.jpg
うしわか、ぱん慶:
みかんもみえる

みかん畑や、紅葉や、いろんな景色を楽しみながら島々を通り抜けてゆくこの道、よかったです。

2008111906_shimanami.jpg
うしわか:
ちょっと寒かった
浴衣のうしわかは寒かったのかな。でも脱がせるともっと寒そうだしなぁ、と思うと脱がせない。。。着替えを作るべきなのか。あ゛ー。

久しぶりのドライブでした。楽しかったです。
posted by nobo at 00:00| Comment(2) | Japan>四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

愛媛県 - 車でびゅん、その2「hinoの世界」

11月にはこんなこともしましたよんの続きの続き。

ちょっと用事で愛媛へ行きましたの続き。駆け足の旅だったので、あまり写真はありませんが。

2008111807_kapon.jpg
ぱん慶:
うひうひ

続きを読む
posted by nobo at 00:00| Comment(7) | Japan>四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

愛媛県、四国 - 車でびゅん、その1

11月にはこんなこともしましたよんの続き。

ちょっと用事で愛媛へ行きました。駆け足の旅だったので、あまり写真はありませんが。

瀬戸大橋、電車で通ったのはおよそ一年前。やっぱりふるさとの風景って感じがします。
2008111801_seto.jpg
うしわか、ぱん慶:
浴衣コンビ
用事が済んだ後、道後温泉に泊まりましたよ。
道後駅の前の観光用坊っちゃん列車(実際に走ります)と一緒に記念撮影。
2008111802_bochan.jpg
うしわか:
どこにいるか分かる?
お食事は、鯛を中心としたもので、とてもおいしかったです。ぱくぱくぱくぱく。
2008111803_dogo.jpg
2008111804_dogo.jpg

ごちそうさま〜〜
続く。。。
posted by nobo at 00:00| Comment(2) | Japan>四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

○○市、大阪府 - 姉妹都市交流

11月には、こんなことしましたよん。

住んでいる市の姉妹都市交流のイベントがあり、参加しました。
2008110501_nativeamericandance.jpg
ぱん慶:
羽がいっぱいだよん。
今回はNative Americanダンスの一行の方も一緒にいらしていて、その踊りを観賞することが出来ました。以前見たスピルバーグ監督のテレビドラマ「Into the West」をちらちらと思い出しました。その苦々しい歴史は日本のアイヌに対する歴史とも重なるものもあるような気もします。

踊りは力強くってぱん慶もみとれちゃいました。
2008110502_nativeamericandance.jpg
2008110503_nativeamericandance.jpg
2008110504_nativeamericandance.jpg
また国際交流イベントに参加しよう。
posted by nobo at 00:00| Comment(0) | Japan>近畿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

近畿地方 - 秋のお散歩4

10月に入り、青空の気持ちいい季節になりました。
家の近所のお散歩や電車でちょっとお出かけしてお散歩など楽しんでみましたよ。の続きの続きの続きの続き。

10月○日
このバラ園までのお散歩がnoboのお気に入りとなりまして、パンダを替えては訪れるようになりました。
2008102701_wakazono.jpg
にこら:
青空〜
この日はにこらちゃんと一緒。にこらちゃんの季節も近いしね。といってもこの日はまだ10月でしたが。
2008102702_wakazono.jpg
にこら:
この前よりバラが咲いてるよ
そうなんです。この前、hino専用ぷぁくと一緒に来たときよりもバラの花がたくさん咲いていました。

10月○日
この日は、ぱんからくんと一緒に。
2008103001_wakazono.jpg
ぱんから:
おおっ
この日はもっともっとバラが咲いていました。
2008103002_wakazono.jpg
ぱんから:
白いのもきれいです

2008103003_wakazono.jpg
ぱんから:
オレンジのもきれいです

2008103004_wakazono.jpg
ぱんから:
赤いのもきれいです
バラといえばの御国にいたものの、バラのことをあまり知りませんので、ただただ見て匂いをかいで楽しむだけです。それにしても秋にも見頃があるとは知りませんでした。いやいや、きれいだなぁ。


お散歩、お散歩楽しいなぁ〜。次は誰がお供かな。(続くのか〜!?)
posted by nobo at 00:00| Comment(0) | Japan>近畿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。