2010年06月23日

等々力渓谷、世田谷区、東京都 - ぱわーすぽっとぉ〜〜2

4月のお話です。

そのころまだ就職活動のトンネルは長く暗く光の見えない状態でした。
よい天気になった連休前のある日、突然の思いつきで、等々力渓谷へピクニックへ行きました。のつづき。

すると、日本庭園の入り口がありました。

わっせわっせとベビーカーをかついでもらってのぼっていくとなんときれいな芝生のひろばがあるではありませんか。
2010042605_todoroki.jpg
nobo専用ぷぁく:
しばふ〜
管理されているおじさんたちが、そこで獲れたみかんを、芝生にすわってくつろいでいる人々に配ってくださいました。co-noboは、2歳くらいのお姉ちゃんや、きれいな若いおねえさんや、おじさんおばさんたちにかまってもらって大喜びでした。

2010042606_todoroki.jpg
nobo専用ぷぁく:
はなみずき〜
なんとも気持ちのよい場所でした。マイナスイオンって「なんちゃってサイエンス」などと言われることもありますが、歩いて走ってたくさん遊んだにも関わらず、疲れた〜と感じることがなかったため、癒し効果を信じることができましたよ。

パワースポットだとも言われてるそうで。今、noboが少し前向きな状態にあるのはその効果かもしれません。でへ。なーんちゃって。
posted by nobo at 00:00| Comment(0) | Japan>関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

等々力渓谷、世田谷区、東京都 - ぱわーすぽっとぉ〜〜

4月のお話です。

そのころはまだ、就職活動のトンネルが長くて暗くて光の見えない状態でした。

よい天気になった連休前のある日、突然の思いつきで、等々力渓谷へピクニックに行くことにしました。

co-noboと一緒にお出かけなので、比較的近くで気持ちのよいところはないかなと地図をにらめっこして決めた場所でしたが、最近、人気もあるのだとか。
2010042601_todoroki.jpg
nobo専用ぷぁく:
えっ?ぼく名前が??
ほら、こんな都会にこんな緑が隠れていたなんて!!

2010042602_todoroki.jpg
nobo専用ぷぁく:
気持ちいいよ〜
前日は雨だったので、小道はぬかるんでいたり、石の上には水溜まりがあったりして歩きにくかったです(co-noboのベビーカーはちと大変でした)が、環八の喧騒など感じさせない、ゆったりとした緑の渓谷に癒されました。
2010042603_todoroki.jpg
nobo専用ぷぁく:
大きな木もありましたよん

2010042604_todoroki.jpg
nobo専用ぷぁく:
緑みどり〜

どこかお昼を食べるところはないかな〜co-noboにもちっちゃなおにぎりとか用意してきてたんです。
続く。。。
posted by nobo at 00:00| Comment(3) | Japan>関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

家 - しまった(パンダなし)

ピタゴラスイッチ(NHK教育の子供番組)で4月に「こたつたこ」という歌の歌詞募集をしていました。五文字の回文のようなものを送って、それが「こたつたこ〜♪」のメロディーになる企画だったのです。noboとco-noboのじぃじとばぁばとで一生懸命考えて紙にメモしておりました。

が。

5月の連休明けに、面接やら就職(アルバイトです)やらで生活が変わって、バタバタしていたために、応募するのをすっかり忘れていました。気がついて急いでNHKのウェブサイトへ行ってみると応募締め切り。。。

がーんがーん

傑作(ははは)もあり、このまま裏紙にかかれたまま埋もれてしまうのももったいないので、この場を借りて発表〜しちゃいます。ははは。

蕪の部下(かぶのぶか)

海老寝冷え(えびねびえ)

犬が縫い(いぬがぬい)

滝が着た(たきがきた)

子供どこ(こどもどこ)

那覇の花(なはのはな)

白い濾紙(しろいろし)

考えるの結構楽しかったんですよ〜「蕪の部下」はじぃじの、「海老寝冷え」はnoboの傑作(へへへ)なのです〜幻のけっさくやね。ではでは。
posted by nobo at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。