2011年05月14日

家 - おはながわらった

おはながわらった〜メロディ
おはながわらった〜メロディ
おはながわらった〜メロディ
おはながわらった〜メロディ
みんなわらった〜メロディ
げんきにわらった〜メロディ

image-20110514230121.png

image-20110514230128.png

image-20110514230134.png

image-20110514230141.png

image-20110514230148.png
posted by nobo at 23:02| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

家 - 遅ればせながら

ここ数年、めっきりMLBからも普通のニュースからも離れてしまっているnoboです。
そういえば、noboの大好きなNomar Garciaparra選手、今どこでプレーしてるんだろうって気になって(遅すぎです)ネットを見てみると。。。

2010年に引退した!って。

でも、引退記事を読んで、引退会見を動画で見て、心が温まりました。最後はRed Soxの一員として引退したい、というNomarの願いが叶い、1日だけMinor League契約とはいえ、正式に契約を結び、Red Sox選手として引退させてもらったそうです。Red Sox、ありがとう。Nomar、ありがとう。

NomarはRed SoxでRookie of the yearを1997年にとった選手です。Red Soxとそのファン達が大好きで、あのRed Soxが86年ぶりに悲願のWorld Championshipを手に入れたそのシーズン途中にChicago Cubsにトレードされた人です。もちろん、このトレードのおかげでRed Soxは守備力のあるOrland Cabrera選手とDoug Mientkiewicz選手の2選手を獲得し、守備力を固めたおかげといっても過言ではないプレーで優勝までこぎつけたようなものだったのです。Red Soxも、その年、World Championチームメンバーが持つRingをNomarにも贈ったことで、長年のファン達は胸をなでおろし、"Faith Rewarded"というNESN(Bostonのスポーツ放映をする会社)からでたビデオでNomarが更衣室を去っていく姿を涙を流して見たものでした。

そのころから、アキレス腱、手首、などなど故障が多く、長期の契約をなかなか結んでもらえませんでしたが、周りをやる気にさせる人柄や黙々と実行に移す男らしさが行く先々のチームで評価されていたようでした。

それはともかく。こんな大ニュースをそのときに味わえなかったなんて。。。ショックですが、今のこの時代、こんなことも、たった今のことのようにネットで検索できちゃうんだなーと感心しました。

2010091801_zoukunnosanpo.jpg
ぱんから:
(あれ?Cambridgeレポは?)co-noboの読み聞かせで忙しいなり

posted by nobo at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

家 - 3月11日と

あの日の地震は本当に怖かったですね。
つい先日も大きな余震があったし、まだまだ街も電車も暗く、気分も沈みがちですが。。。パンダ家族さんたちもお花見におでかけしたり、おいしいものを食べたりしていらっしゃるご様子で、とても元気がでます。いつもありがとうございます。

3月11日は、co-noboは、関節炎で歩くのが大変なばあばに保育園にお迎えにいってもらったあとはおうちで二人きり、じいじは姉ん家に用事で行って留守(無事に周辺を歩いていたところでした)、だったので、なんとか早くおうちに帰りたかったnobo。電車が止まっていたこの日、歩いて帰りました。

○○街道は、歩いて帰宅する人でいっぱいでした。ので、怖くはありませんでしたが、人が少なくなってくると、この道でいいのかな、迷ってたら、体力がもたないかも。。。という不安が起こりました。iPhoneの地図機能、あって良かった。とても助かりました。

帰り道、喫茶店の人が「無料です」とコーヒーを入れてくださっていたり、「携帯電話つながりませんね。」「公衆電話はタダですよ。」とかお声をかけてくださったり、人のやさしさにじーんときました。会社からずっとヘルメットをかぶったままの頭でふっとオリオン座なんか見上げたりして、この後、すぐに大きな余震がきませんようにとただただ祈っていました。

しかし、居住市内に入ってから、なぜか足が前にでなくなって、そこから家までの遠かったこと。。。タクシーも通ってなく(駅前で40〜50人くらいの行列があり、流していませんでした)バスも乗れそうにないため、途中座り込んで足をマッサージしながら帰りました。(体力不足ぅ)

なんとか家についたのは会社を出てから4時間40分くらいたってから。いつになく早く寝付いていたco-noboの寝顔をみて、とてもほっとしました。(co-noboはこの日、水疱瘡にかかってました。)

こんなに疲れたけれど、次の日は全然平気!(co-noboの病院にも行ったし、noboの花粉症のお薬のための血液検査のための採血もしたし)…だったのに、翌々日の夕方から吐き気。。。そして、5日後には寝違えたような首の痛さが1週間も続いてしまい。。。Googleで距離を見てみれば、11日に歩いた道のりなんて、20キロあるかないか。ちょっと情けなくなりました。でも、なんとか今は無事に回復しています。

自然災害は本当に怖いです。でも、それを克服できるという過信による災害のほうが後始末が悪いようですよね。本当に早く収束する日がくることを祈っています。

20110313_helmet.jpg
はろるど:
なんで、へるめっと?

P.S.noboのかぶって帰ったヘルメットがとても気に入ったco-nobo。「おたーさん、かぶってー」「○ちゃんもかぶるー、あかいの(自転車用の)かぶるー」というわけで、記念にパチリ。すると急いでヘルメットをはずし、いいおかお(にっと笑ってほっぺに指をあてる)をするco-nobo。
posted by nobo at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

英語 - いろいろ

英語と距離を置かないようにと去年の春からJapan Times Weeklyをとっています。日本のニュースもまともにチェックできていないのにねぇ。英語力はもともとあまりないのに、しっかり落ちています。2008年帰国から5ヶ月後に受けたTOEICの点はnot reproducibleだろなー。それはさておき、新聞でいろんな視点から世界のニュースを読むことができて気に入っています。また、Japan Times Weeklyの懸賞で7月には、CDつき「源氏物語」本が当たり、co-noboの名前の由来が源氏物語(万葉集じゃないんだ)なのでとってもうれしかったり。

20110208_oct23article.jpg
うしわか:
えっ、Red Soxオーナーが
LFC買ったの?(Oct. 2010)

でも、そろそろデジタルで読む・聞くものにかえよっかなー。

今までふるいiPod shuffleは持ってたけど、今何を聞いてるかが分からなかったのでほとんど使わなかったんです。。。でも、今はアレを手にしたのでpodcastを聞くようにしました。

BBCのから少しずつ試しています。今試しているのが「Best of Today」と「What the Papers Say」。「What the...」のほうは、確かテレビでもやっていたと思います。勉強になります。

co-noboに胸をはれるような生き方をしたい。自分がイキイキしてなかったら、娘はこれからどうなるんじゃい。少しずつですが、前進していきたいと思います。
posted by nobo at 00:00| Comment(2) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

Cambridge - ぱんからくんの想ひ出のカレッジ26

帰国前に。
大学のカレッジめぐりをしてみようとぱんからくんが張り切ってお出かけしました。のVol. 26 of 31。

St Edmund's College

2008040729_stedmunds.jpg
ぱんから:
坂の途中にあるなり〜

歴史:1896年に設立された、graduate college(主に大学院生、学部生もいるけれど、mature students(社会人))です。16世紀に国教会以外の宗教の学生が締め出され、1871年にやっとまた戻ってこられるようになった後、カトリック信者の学生のコミュニティとして出来たのが原型だそうです。今はスポーツにも力を入れているようです。

印象:New Hallから坂道をくだっていく途中にあります。この坂は小さな道なのだけれど、Ring roadの一部のようなものなので、車の行き来が多いです。自転車で通るときはちょっと注意が必要でした。スポーツに力をいれているカレッジの一つで、ボートレースとか、ラグビーとか、選手の所属カレッジを注目していると、必ず名前が出てきます。
posted by nobo at 00:00| Comment(0) | U.K.>Colleges in Cambridge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。